読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田空港第二で野宿しました

にーはお中国!

って事で中国に帰ってきました。ぼちぼちブログ書いてたのですが、下書きにするばかりでUPしてませーん。なんだか書きたい事が中途半端。途中でよくわからなくなります。

 

 

成田空港第二で野宿

なんせ、実家が東京の端っこだから午前中早い便だと始発乗っても間に合わない成田空港。

羽田空港では友達と野宿した事がありました。が、今回は1人だし、成田空港第二ってあんまり行ったことないし…。

ここはブログの力を借りて、成田空港第二で野宿した方のブログを頼りに決行しました。

最初は成田駅にある、まんが喫茶で過ごそうかと考えていたのですが、同じ考えの方が多いそうで満席が当たり前?!と噂だったので辞めました。

 

荷物

今回の日本への帰国はリュック一つでしたが、帰りはボストンバッグも追加されました。重さ12キロ!よくこんなに物が入ったなと感じます。持ち帰ったもの編は明日UPします。

 


f:id:minimumworld:20170218064019j:image

光で飛ばし過ぎてますが、なんの変哲もない黒のかばんです。

 

日暮里からスカイアクセス線

21時44分の電車に乗りました。日暮里でたくさんの人が乗りましたが、みんな座れてました。日暮里より後の駅では座れない人もいましたが、降りる人も多数いるのでギュウギュウって訳ではなさそうです。千葉ニュータウン駅でほとんどの人が降りて行きました。

 

 

成田空港第二に到着

1階の北ウェイティングエリアって事しかわからずにB1Fからエスカレーターで1Fへ。あれ?私が乗ったエスカレーターは1Fロビーではなく、そのまますぐに2Fへ行くエスカレーターしかありませんでした。外へ出る自動ドアがあったので出たら、ウェイティングエリアへ行く看板が置いてありました。さっきとは違う自動ドアがあるので入っていくと、ブログでチェックしていた入り口がでてきます。


f:id:minimumworld:20170218064909j:image

 自動ドアを抜けると、若干外にある通路を通ってウェイティングエリアにつきます。

着いたのは23時頃でしたが結構人がいました。

 

休憩所?ここでカップ麺食べてる人がいました。朝にはメイクコーナーと化していました。
f:id:minimumworld:20170218065221j:image

 

 

どんな人がいたの?うるさいの?眠れるの?寒いの?

一人のおじさん、一人の若い女の子、友達同士、外国人家族、大学生団体男子がいました。

やはり、旅行前とあってうきうき大学生団体男子はうるさかったです。が、その中の一人が「お前、声でかいよ」とか、「みんな寝てるから静かに話せよ」とか言って気を使ってたので微笑ましかったです。ちなみに夜中2時30頃には寝落ちしたのか静かになってました。警備員さんが1回(夜中1時くらい?)「お休み中の方もいるのでお静かに願います」って言ってました。うるさかったけど、こーゆー配慮もしてくれてます。寝なきゃいけない決まりはないので、うるさくてもしょうがないですけどね。

警備員さんはウロウロ巡回もしてくれています。

 

寒さは人によりますが、私は寒かったです。カシミアのマフラーがあったので、それを被ってしのぎました。眩しいので顔にもかけてました。暖房は入ってると思います。

 

ソファーは網の硬いのか、青い柔らかめか、黒のフカフカがありました。
f:id:minimumworld:20170218065858j:image
f:id:minimumworld:20170218065905j:image

 私は黒のフカフカで寝たので、体が痛くなることはなかったです。うつらうつら寝れました。

 

 

ウェイティングエリアはガラ空きではないけれど、そこそこ人が多いです。バス?かなにかで来た夜中3時30分の人は寝る場所が確保しにくそうでした。一周して出てく人がいたので…。

 

 

携帯の充電は?

通路の真ん中にテーブルがあってその上に電源タップが置いてあります。携帯置いたままになるので私は利用しませんでしたが、みなさん置いたままテーブルから離れてました。

 

 

朝もみなさん静かに身支度して離れていくので、気づきませんでした。いつの間にか少なくなってました。 

一人だったので荷物置いて(ボストンバッグ)トイレに行くのにドキドキしましたが大丈夫でした。さすが日本!

 

成田空港第二野宿成功!